雑感の日々

今さらながら、ツイッターで発信開始

駐夫です。

1週間のウォルト・ディズニーワールド滞在から、本日帰宅。

連日、2人の子を連れて遊び倒し、夜はぐったり。ブログ更新の時間や余裕なんぞなく、ブログの更新がすっかり停滞し、なかんずく、アウトプット欠乏症の日々でもあった。

ディズニーの詳細は、また追って必ず書きたい。NYCマラソンの詳細も書かないと笑

ところで、最近になって、ツイッターの別アカウントを作成し、本格的な情報発信を少しずつだが始めている。これまでは、仕事で必要なこともあり、アカウントは見る、読む専門だった。

ふとした瞬間に気付いたこと、前から気にしていたことをつぶやいたり、気になる報道などをリツイートしたりしている。

で、これがなかなか面白い、、のだ。

フロリダ・オーランド滞在中を例に挙げると、

・ディズニーのアトラクションで順番待ちをしている間

・妻が子どもたちをトイレに連れて行っている間

・寝る前のひと時

こうした瞬間的な隙間時間を活用し、140文字の制限内で、コンパクトに分かりやすく正確に伝える。しかも迅速に。

文章は長くダラダラ書くより、短くサクッと書く方がよほど難しい。それは、私の長年の経験も踏まえ、物語る。140文字で相手に伝えるのは、1分間スピーチの要領に似ている。要は、伝えたいことを取捨選択し、絞り切って、完結に記す。脳トレになる。

で、何が面白いかと言えば、世界の駐妻さんたちと交流できるようになったこと。

フォローし、フォローされ、コメントを頂戴し、コメントを送る。実に新鮮だ。

駐夫と駐妻は1文字違いだが、そこは男と女。同じ立場とはいえ、感性も受け止め方も異なるし、共感できる面も多分にある。大いに参考になり、勉強になるので、もっと早く始めればよかった、と思うぐらいだ。

勿論、こちらの駐妻さんたちとはリアル交流をさせてもらっているが、住んでる場所が異なれば、現地事情もそれぞれ違う。その土地、その土地で生き抜いている中での、つぶやきを目にすると、ありきたりの言葉だが、自分も頑張ろうという気になる。

ちなみに私のアカウントは、このブログと同じ @chu_otto です。どうぞ、フォロー等々よろしくお願いします。

あわせて、こちら↓もお読みいただけましたら、なおのこと幸いです。

とりあえず、きょうはこの辺で。

dual.nikkei.co.jp

f:id:Americalife:20181125145642j:plain
@オーランドのホテル・アニマルキングダムロッジ。客室ベランダから、動物たちが眺められるなんて、夢のようでした。