お役立ち情報

ニューヨークに住む人が読むべき本はこれ  おススメ5冊を紹介

駐夫です。

渡米が決まってから、生活立ち上げのために買い揃え、蛍光ペン、付箋となかよくしながら熟読したのが、写真の5冊だ。

無論、年々更新されてるので、最新版は揃ってるはず。どれもこれも、住居選びから、ライフライン、教育、病院、グルメ、クルマの免許、さらにはスクール情報など、ありとあらゆる貴重な情報が敷き詰められている。

赴任ガイド系の2冊は引っ越し後にお世話になることはないが、帰任時の情報も載ってるので捨てられない。

地球の歩き方は、旅行時にやはり圧倒的な文字数が物語る情報には助けられる。

そして、今でもよく紐解くのが便利帳た、常識集だ。特に、便利帳は文字通り、便利帳!! ニューヨーク、ニュージャージー、コネティカット3州のトライステートエリア版の他にも、米国内の数地域版もあるので、大いに役立つはず。

常識集は、何かしらで行き詰まった時に、ヒントを指し示してくれる。

この5冊はいずれも愛するバイブルとして、今日も明日も、その先もお世話になることだろう。

便利帳と常識集は、日本であまり売ってないが、大きい書店やアマゾンで買えるのでご心配なく。

ABOUT ME
ちゅうおっと
ご連絡・問い合わせ等々は、konishi@muj.biglobe.ne.jp までお願いします。
error: Content is protected !!