お役立ち情報

東海岸からのベストな旅行先は

 駐夫です。

 来週月曜日のメモリアルデーを皮切りに、9月初旬のレイバーデーまでの間、米国では夏とされており、旅行に出かける人も多いだろう。

 極東と位置付けられ、米国からも欧州からも半日前後かかる日本。そこから東海岸に引っ越した日本人にとって、限られた期間で、限られた休みを使って、どこに旅立つのがいいのか、頭を悩ます人も多いのではないだろうか。

 そこで、私が捉えている3類型をそれぞれ例に挙げて、考えてみたい。

 3つとは、①米国を極める ➁カリブ海リゾート・中米・南米 ③ヨーロッパ

①米国を極める

 定番はやはり、せっかく米国にいるのだから、米国のあちこちに行くことだろう。

 ニューヨークを抜かした上で、お約束の地としては、オーランド、ナイアガラ、ボストン、ワシントンDC、マイアミ、シカゴ、グランドサークル、イエローストーン、ロサンゼルスetc 

 ざっと挙げただけで、これだけスラスラ出てくる。

 我が家はこのうち、オーランド、ボストン、ワシントンを制覇。さらに、アラスカ、ハワイも訪れた。1年で随分行った方かもしれないが、全米の広さを考えると、まだまだだ。

 余談だが、日本からハワイに遊びに行った時と比べ、国内旅行としてのハワイはまったく心湧き踊ることがなかった。入国審査はもちろんなし、両替不要、ホノルルで見かける店は本土で見かけるもの多数。何と言うか、日常生活の延長線上に過ぎず、かなり残念だった。ハワイは、日本から行くに限る。

 日本からは絶対行かないようなところ、直行便の有無や日程の関係などで訪れにくいところを挙げてみると、ニューオリンズ、ヒューストン、ポートランド、シャーロット、東部13州のうち上の方の州、マウントラッシュモア、中西部全域、アトランタなどが浮かぶ。

 率直に言って、滞在中にこれらすべてに行くのは、まず無理だ。仕事をしてて、出張があれば、事情は別だが、旅行で行くとなると、金銭的な問題も当然ながら出てくる。

 地図を眺めてるだけでも、広さに圧倒される。なるだけ優先順位を付けて、旅行先を考えた方がいい。

➁カリブ海リゾート・中米・南米

 このエリアは、日本から最も遠い。でも、魅力的な観光スポットはたくさんあるのだから、米国にいるうちに訪れたいと思うのが普通だ。

 人気は、カンクンをはじめとしたカリブ海のリゾート地、キューバ、ボリビア・ペルー、ディズニークルーズを含めたクルーズ旅行。

 私が行きたいのは、ブラジル、アルゼンチン、チリ、ガラパゴス島、エクアドル、コロンビア、コスタリカ・・・。面倒くさくなった、とにかく、行ったことないすべての国に行きたい。唯一行ってない大陸として残っているのが南米。子連れというハンディはあるが、どこかには行きたいと思っている。

③ヨーロッパ

 こちらに住んでみて分かったのが、ヨーロッパの近さ。これは盲点だった。

 特に、かなりの駐在員家族が訪れるのが、アイスランド。火山と温泉の国で、東海岸からは実に近いのだ。そして、おおむね満足度が高い。機会があれば行ってみたい。

 ヨーロッパは国の数が多く、それぞれに希望やニーズに合わせて、いろいろな選択肢があるだろう。私は、大学の卒業旅行で欧米35日間を駆け足で廻ったので、英国と西欧は一通り渡航済み。ただ、東欧はオーストリア以外は未開の地であり、魅力的な国がたくさんある。もちろん、行ってないノルウェー、フィンランド、アイルランド、ポルトガル、ギリシャなどは行ってみたいし、ドイツでビールとウィンナーを食し、スペインでタパスをしこたま食べ、イタリアをのんびり廻り・・・というのを再び実現させたい。夏のスイスもそそられる。

 大きく3つのカテゴリーに分けて、考えてみたが、どこもかしこも、日本から遠いことは間違いない。だからこそ、滞在中にできるだけ多くの地を訪れ、いろいろなものを見てみたい。

 妻の休み日数と金銭的な裏付け、子どもが楽しめるか否かなどを念頭に置きながら、家族で忘れがたいほどの貴重な経験を重ねたいものである。

 駐在中の楽しみのひとつは、旅行なのだから。

 

ABOUT ME
ちゅうおっと
ご連絡・問い合わせ等々は、konishi@muj.biglobe.ne.jp までお願いします。
error: Content is protected !!